OP | 重賞レースを毎週予想する競馬予想ブログ「KEIBALOG」

重賞レースを毎週予想する競馬予想ブログ「KEIBALOG」

当サイトは無料で重賞レースの予想を公開している競馬予想ブログです。

【アネモネS】重賞3着馬が1番人気の「空き巣レース」。

アネモネステークス

 
3/14(日)は中山・芝1600mで「アネモネステークス(OP)」が開催されます。

アネモネSは桜花賞トライアルの一つで、上位2着なでに入賞した馬は桜花賞への優先出走権が与えられます。他の桜花賞トライアルであるチューリップ賞やフィリーズレビューと違い、アネモネSは重賞レースではなくオープン特別で、関東圏で唯一の桜花賞トライアルとなっています。
しかしこのアネモネSは、桜花賞トライアルというのは名ばかりのレースです。1着の賞金は2002年に2450万円→1900万円に格下げされ、中山芝1600mは明らかに外枠不利な特性からも桜花賞戦線にはそこまで直結しないことから、有力馬のない「空き巣レース」となっているのが現状です。

今年の登録馬を見てもその廃れ具合が顕著に出ていることが分かります。
以下が登録馬になります。

アネモネSの登録馬

アドマイヤピンク 54.0
アンブリカル 54.0
ウインバニラスカイ 54.0
エリーティアラ 54.0
クイーンマグノリア 54.0

ゴールドシャンティ 54.0
ジャポニカーラ 54.0
ダイワバーチュー 54.0
タマモイヤリング 54.0
テンダリーヴォイス 54.0

ナリノネーヴェ 54.0
ノーフェイト 54.0
パイナワレア 54.0
パセンジャーシップ 54.0
バリアーモ 54.0

ポムフィリア 54.0
ホワイトウインド 54.0
メイショウサワヤカ 54.0
メイショウメイゲツ 54.0
メジャーフォルム 54.0

2勝している馬が1頭もおらず、一番功績を残している馬は重賞3着馬です。
曲がりなりにも桜花賞トライアルなのですからもう少し強い馬が出てきてもおかしくないとは思うのですが、実質500万下の条件戦で連対すれば桜花賞に出れるという状態です。

さて、それでも一応ひと通り登録馬に目を通してみたわけですが、やはり目ぼしい馬は重賞に出ている馬中山である程度の実績がある馬に絞られます。とりあえず6頭に絞ってみました。

 

【1】テンダリーヴォイス
前走はフェアリーS(GⅢ)で3着に。実績的にはこの馬が一番でしょう。フェアリーSでの走りを見る限り、まだ周りに強い馬がいると先行すれば内から差され、後ろから内を突けば逃げられ、といったように中々勝ち切れない中でなんとか3着に入れたという感じ。圧倒的な強さというのはまだ感じられませんが、このメンバーなら相手関係は相当楽になるのでは?

【2】メイショウメイゲツ
こちらもテンダリーヴォイス同様、前走はフェアリーS(GⅢ)で、結果は5着。その後はクイーンC(GⅢ)にも出走し、また5着に入ってます。新馬戦の1400m以降はずっと1600mを走っています。力を出しきっての5着という感じがしますので、距離が長いのかもしれませんね。

【3】ホワイトウインド
ホワイトウインドは前走クイーンC(GⅢ)で9着。直線では先頭に立ち一瞬見せ場を作りましたがもう少しのところで足りませんでした。中山芝1600mを2走しているのはプラスです。未勝利戦で1勝しています。

【4】アドマイヤピンク
フェアリーSでは惜しくもメイショウメイゲツに届かず6着に。フェアリーSを含め中山の芝1600mを2走しており、条件戦では2着に入っています。重賞も経験していますし、経験の浅いメンバーの中で中山マイル戦を戦った実績がここで差をつけるかどうか、といったところでしょうか。

【5】ゴールドシャンティ
まだ2走しかしいない馬ですが、新馬戦→条件戦の2戦とも中山芝1200mを走っており、1200mでの走りは悪くないと思いました。血統的にも宇都宮を代表する名牝ベラミロードとアドマイヤムーンの仔で距離もまだまだ伸びる可能性はあるのではないでしょうか。

【6】タマモイヤリング
中山での出走は無いのですが、成長が見られる馬かと。素質はあるけど気性面での問題があり、それさえクリアできればこのメンバーならいいところまでいけるかもしれませんね。

 

アネモネSの過去5年の勝馬の人気を見てみると、1番人気が【1-1-1-2】、2番人気が【2-0-0-3】、3番人気は【0-2-0-3】と人気上位馬が圧倒的に有利です。
上記でピックアップした各馬がどういった人気になるかは分かりませんが、人気上位になりそうな馬も限られていますしこの当たりからくることは間違いないでしょう。力関係はnetkeibaなどで成績を見ただけでもこのメンバーならかなり明らかになるでしょう。どう馬券を組み立てるというところが難しいレースだとは思いますが、当ブログは今回も単勝で狙って行きたいと思います。
調教・枠順を待ち、引き続きアネモネSを攻略していきたいと思います。

週末はフィリーズレビュー(GⅡ)もあります。
出走馬の詳しい情報やレースの展望などが読める無料の競馬メールマガジンがあるので、重賞レースの方も気になる人はそちらをご購読ください。筆者も非常に参考にさせていただいております。予想以外にも競馬関連のコンテンツを定期的に配信しているので、読み物としても楽しめます。メールアドレスの登録(フリーメール可)で無料で購読できますので、よろしければご購読ください。
arrowGreen

記事が面白かった!と思う人はぜひSNSでシェアしてくださいm(__)m

さらにブログランキングの応援クリックもしていただけると幸いですm(__)m